使える工具

HOME プロフィール 作業風景 面白い物

コーナーレンチ

配管に使うコーナーレンチです。
普通のパイプレンチと少し形が違います。
この形の違いが重要なんです。
普通のパイプレンチでは回すことが出来ないところを回すことが出来ます。
普通のパイプレンチとコーナーレンチと両方もっていることが理想です。
壁際の角や狭いところは普通のパイプレンチでは回すことが出来ないことが多いです。
ユニオンを外す時にもコーナーレンチがあると楽に外すことが出来ます。

アルミ製を使っています

コーナーレンチは作業のスペースがない時や狭い場所で活躍するものです。
狭い場所での作業は力が入らないことが多いです。
ですので、アルミ製の軽いコーナーレンチを使っています。
軽いコーナーレンチだと作業姿勢がよくない時でも
重たい強力型のパイプレンチよりも楽に持つことが出来るので
作業していても疲れにくいです。
不自然な姿勢での作業は体力を消耗してしまうので
なるべく楽な姿勢で作業が出来ることが望ましいです。
それだったら、普通のパイプレンチもアルミにすればいいじゃないか
という声が聞こえてきそうですが・・・
それでは、ダメな大人の理由があるんですよね。
まぁ、メーカーさんから推奨されない使い方も
してしまうことがあるということですね。
メーカーさん、すみません・・
現場で使うとどうしてもそのような使い方を
しなくてはならない場面があるんです。

というようなわけで、コーナーレンチはアルミ製のものを
パイプレンチは強力型のものと使い分けています。
コーナーレンチもエビ印のものが気に入っています。
アルミなので強度が心配でしたが、かなり強度もあります。
パイプをくわえる部分もしっかりしています。
エビ印は安心して使えます。
パイプをくわえる部分も強力型と同じくらい強いものを
使われています。
長持ちしています。

コーナーレンチを2本くらいもっていると便利です。
パイプレンチとコーナーレンチがあれば
大体のパイプはまわすことが出来ると思います。

アルミコーナーレンチ ACW350 ロブテックス(LOBTEX)


感想(1件)

スパナ・レンチ
ドライバー
ペンチ・ニッパ
電動工具
切削工具
研削用品
配管用品
ケミカル用品
Copyright(C) hi358 all right reserved.